世界の広報物

2010/10/04 | Category: 雑記

私が普段よく見るウェブサイトの中に、世界の広告をまとめたサイトが有ります。
食べ物のパッケージデザインやポスター、名刺など世界の色々な広報物が紹介されていてとても楽しいです。

といっても、それらにインスピレーションを感じ実際に取り入れる事ができるかというと・・・・・・、そういうサイトに取り上げられる広報物は普通にはないアイデアのものが多すぎでなかなか難しいです。
日本の一般的な広報物と違い、広報物というよりそれ自体が1つのアート作品のような奇想天外なもので、看板などは日本でそれをしたら「まず建築基準法に引っかかるでしょう」とツッコミたくなるようなものだらけですが。

そんなアートや作品が多い為に、広告にも映画のような国際的な祭りというのが存在します。
先日テレビでその中のひとつであるカンヌ国際広告祭を特集した番組が行われていました。
出品されている広告は海外展開のものが主なので、前述とおりにそれはもうインパクト重視の広告が多く、
TVCMなどは特に日本と海外の異文化や価値観の違いを感じるものが多かったです。
(それらのCMはよく世界の面白CMとしてテレビで紹介されています)

上記の広報物やCMは似て非なる分野ではありますが、そのの発想力には面白いなーと思わずため息がでるような構成で見ていて面白かったです。