最近読んだ本の話

2011/12/22 | Category: 雑記

最近読んだ本の紹介をするというお題をいただきまして。
僕が紹介する本は『ハリーポッター』シリーズです。

第1巻を読んだのは僕がまだ20代のころで、
細かいところまで凝って作ってあるなという印象でした。

児童小説ということで、難しい表現などは全然ありませんが、
状況描写の表現が微細にいっていて、読んでいると頭に景色が浮かんできます。
マンガを読んでいるような気分になりました。

翻訳した出版社は大手ではなく、小さな出版社が熱意でアピールして
手に入れた仕事だったと記憶しています。

小さな会社で人手も足りないと思うのですが、
こだわりをもって大きな仕事に取り組んでいる姿勢が、
本からも感じられ、すごいなと思いました。