子宮頸がんについて

2012/07/04 | Category: 雑記

自分が元気でいるために。
健康であることが一番だと思います。私は最近子宮頸がんについてのトークショーに参加する機会がありました。トークショーには実際に子宮頚がんになられた方、産婦人科の女医さん、がん保険のプランナーの方、モデルの方が出席していました。
トークの内容は、2000年を越えた辺りから20代30代の患者が急激に増えたということで、子宮頸がん検診を受けて欲しいという呼びかけでした。
現実、日本での子宮頸がんに関する認識は特に低く、世界各国と検診を受けている割合を比較しても日本は
最悪レベルでした。
子宮頸がんの怖い所は自覚症状がないということでした。症状は0期~4期まであり、検診を受けることによって0期で発見することも出来ますが、受けないことには何も分かりません。
また、完治すると言われていますが、術後の後遺症がとても大変だということも知らされました。
きっと色々考えると怖くなったりもしますが、未然に防げる可能性があるのだからまだ大丈夫とかではなく、検査を受けて何もなければそれでいいので定期的に健診を受けようと思いす。
女性の皆さんにぜひ子宮頸がん検診受けることをおすすめします!