琉球語っていいですよね

2012/09/03 | Category: 雑記

毎週月曜日に行う全体ミーティングで、副社長から頂いたお題で順番に毎週1人づつスピーチをしているのですが、
今回からスピーチのお題が「感動した、元気の出る言葉」に変わりました。

このお題を頂いたとき、私はすぐ琉球語の「なんくるないさ」という言葉が頭をよぎりました。
テレビなどでも使われていますので、皆さんも「何とかなるさ」が訛った言葉だと知っていると思います。

スピーチでこの言葉について話そうと思い、なんとなく調べてみましたら、この「なんくるないさ」の前には「まくとぅそーけ」という言葉が付き、「正しいことをすれば、何とかなるさ」というのが正しい意味で、楽観的な意味合いは持たないそうです。
私も学生のとき、課題が思うように進まず、半ばあきらめた状態で「まぁ、何とかなるさ」と思うことが多々ありました。
そのことを反省し、これからは「何とかなるさ」ではなく「なんくるないさ」の気持ちを持って日々を過ごしたいと思います。

調べていて一緒に知ったことですが、最近沖縄で生まれ育った人たちも、楽観的な意味で使う人も多いそうです。
沖縄には旅行で2回くらいしか行っていない私が言うのもなんですが、とてもいい言葉なので、正しい意味で使われていってほしいです。