冬に向けて

2012/10/17 | Category: 雑記

こんにちは。スタッフK・Tです。

すっかり風が南風から北風に変わりました。入社して数カ月、年間通して福井に住んだことがなく、福井の冬を知らない私にとっては、これからやってくる季節における苦労について考え、戸惑いつつも、あたり一面に広がる雪景色を見ることへの楽しみについても考え、心躍ります。

私が「元気づけられた・勇気づけられた言葉」は、クレイジーケンバンド横山剣さんの「イイネ!」です。
ご存知の方も多い東洋一のサウンドマシーン剣さんの持ちネタです。しかし、その由来は、楽しいことや、辛いことすら、イイネと言って受け入れる彼の叔父さんの発言から影響を受けたものだそうです。剣さん自身、辛い時や苦しい時でも、イイネ!で乗り越えることができたと話しておりました。
きっと、辛いこと、悲しいことでも、そこには、一種の物語のワンシーンのような風情や情緒を読み取ることができるからだと思います。
私は最近まで、関東で公認会計士の資格試験に専念しておりました。そこで味わった苦労、人との別れ、己の限界そして挫折、結果、生活を求める事に決め、福井に移り住んだ事、それから今まで。それらを振り返ってみれば、いい事とは世間的には言えないのかもしれませんが、そこに関する風情や情緒などを読み取れば、イイネと言える、つまりはいい事ばかりであったと、今では確信しています。
そして、それらの経験があるからこそ、これから先様々な苦労や悲しい事があるでしょうが、「イイネ!」といえる余裕さえあれば、いい事ばかりだと思っています。

来たるべき福井の冬、(車を持ってないので)雪道を歩く苦労も、この言葉で越えていこうと思っています。とりあえずコートと長靴の準備をしなくてはなりませんね。