心に響く言葉

2012/10/29 | Category: 雑記

こんにちは。スタッフYです。

私の日頃日課、お思いつく度にしていることが
メモを取ることです。
テレビ番組や本、ツイッターなど日々の生活の中で
ふと気になる言葉、いいなと思う言葉や音楽を
ケータイのメモや手帳に残すようにしています。

その中で、私が最近いいな、大切にしたいと思う言葉の一つが
アニメ、漫画のスヌーピー(ピーナッツ)に登場するキャラクター、
チャーリー・ブラウンのセリフで、
「落ちこんだときにはいつも“どんな雲にも裏側には太陽がある”ってことを忘れちゃいけないって」
という言葉です。

チャーリー・ブラウンはお話の中でもちょっとどじなんだけど愛されるような
キャラクターなのですが、そんなキャラクターがふと口にするセリフに
ちょっとドキッとしつつ、単純なようで深いような…
私はこの言葉を日々の生活の中でも取り入れるようにしています。

なにか困ったことや問題が起きたときに、後先のこと周りのことなど
いろいろなことを途方もなく考えてしまうことがあります。
そんなとき、実際に解決してみると「アレ?こんなことだったのか。」と
悩んでいたことの理由が意外とシンプルなことに気がつきます。

「どんな雲にも裏側には太陽がある」の雲はマイナスな部分、
太陽はプラスないいことの部分を表していると思うのですが、
私はこの言葉から、どんなことにも常にプラスとマイナスの両方を含んでいることを
心にとめておくことで、目の前のこと、悩みや不安を和らげ、
シンプルに考えることができている気がします。

今回、勇気づけられる言葉、心に響く言葉について考えてみたときに、
言葉の大切さを改めて感じました。
言霊という言葉があるように、いい言葉を聞くとやっぱり気分が良いし、
言葉遣いによっても伝わり方が様々だと思います。

自分自身、素敵な言葉を発していけるように、
日々の生活の中でプラスなものを取り込みながら成長していきたいです。