元気になった言葉

2012/10/29 | Category: 雑記

こんにちは。スタッフSです。

『くたびれたブーツのかかとでアスファルト、ラインを引けば
 ここからが始まりなんだ。何度でも走り出せるさ』

「怒髪天」というバンドの「はじまりのブーツ」の歌詞です。

ボーカルの増子さんと言う人はひどいだみ声なのですが、
この青臭い歌詞を、荒っぽく男くさく歌っています。

本当に全部が八方塞で、もうすべてがだめな気がして、
何もできなくなったときに、この歌を見つけて、
「まぁもっかい、一から頑張りますか」という
気持ちになりました。

別にだれが決めるのでもなく、自分でスタートラインを引けば
それでいいんだと、気が楽になりました。

落ち込んだときにお勧めなので、聞いてみてください。
あと、「全人類肯定曲」もお勧めです。
悩んでるのが馬鹿らしくなります。