こんにちは、N.Tです。
このブログもいろいろな方に閲覧されているようで、「Tさんこの間ブログ書いてたでしょ」と言われるも身に覚えがなく、ドキッとすることがしばしば。
ブログが始まった当初より社員も多くなり、イニシャルが苗字のみ記載だと被ることが多くなってきたので、姓名のイニシャルで名乗っていこうと思ったら……、他にもN.Tさんがいらっしゃいました。どうしたものか(悩)

さて、このブログは日ごと月曜日に全社員の前で行われるスピーチで発表した内容をブログにも掲載しています。
現在全体スピーチが【元気になる言葉】なので、私も今回それをテーマにご紹介させて頂こうと思います。

それは私がネットサーフィンをしている際に見つけた、日頃の生活スタイルを自問をするのに良いきっかけとなった言葉を紹介します。

これから2つの質問をします。皆さんもその質問に対して心の中で考えてみてください。
それでは、まず1つ目です。

もし誰かがあなたの典型的な1日を撮影しているとしたら、その映像の中であなたはどんなことをしていますか?

何か特別なイベントの日ではなく、普段あなたが当たり前のように暮らしている光景を思い浮かべてくっださい。
貴方は朝起き、仕事に行く前、仕事中、仕事終わって帰宅した後、いったいどのような生活を送られていますか?
また休日は何をされていますか?

次に2つ目です。

そのような行動をとりつづけた場合、5年後に何が成し遂げられているでしょうか?

毎日車の運転をしている人なら、5年後には今以上に車の運転がうまくなるでしょう。
毎日料理をする人なら、5年後には今以上に包丁の使い方がうまくなっているでしょう。
毎日何かしらの本を読む人なら、5年後には今以上に知識を持っているでしょう。

逆に普段特に何もせず、だらだらとしているとなれば、5年で一日の少しの時間で得られたかもしれないものが得られないかもしれません。

また、ただ毎日車を運転したり料理をするだけでなく、新しい道を走ってみる。新しいレシピに挑戦してみる。普段読まないジャンルの本にも手を出してみるなど、日々続けることに【新しいこと】を少し+するだけで、5年後にはただ続けるだけのこと以上のプラスアルファを身に着けることができます。

大きなことを取り組もうとすると、気合を入れて準備もして取り組まないといけないですが、
ふとこの質問を思い浮かべ、今の自分に生活を見直すと「私なにもしてないな」とドキッとするとともに、
何か今の自分にできる「ちょっとした新しいこと」を見つけてやっていこうと思えるので、私はこの2つの質問を元気なれる言葉として紹介します。