逆境こそ楽しめ!

2013/01/16 | Category: 雑記

こんにちは、スタッフM.Mです。
みなさんに引き続き、元気になれる言葉というお題で、お話したいと思います。

わたしが元気になれる言葉というか、よし、やろう!と思える言葉は、「逆境こそ楽しめ!」という、つらいときこそそんな自分の状況を楽しめ、という意味の言葉です。

この言葉は、大学の頃、寝る時間もないくらいいろんな活動が激しくなり、毎日つらいつらいと言っていた時期、さりげなく友達がかけてくれた言葉です。
友達にとっては言ったことも忘れているぐらい、日常的に思うことを言っただけだそうですが、わたしはもともとめんどくさがりな性格で、どちらかといえば逆境をいかにさけていくかを考えるようなタイプだったので、いままで自分になかった考えにはっとさせられました。
自分の考え方ひとつで、悲しいこともつらいことも全部含めて楽しくおもえることに素直にすごいなと思いました。

その言葉のおかげで考えががらっと変わり、その活動のときにも、「こんなにひとつのことでがんばるのもめったにないし、楽しまなきゃ損だ」と切り替えることができ、最後には本当に楽しんで活動できました。それからこれまでを振り返ってみて、どうせやるなら精一杯に越したことはないと考えるようにもなりました。

今回「元気になれる言葉」というお題でこのお話をするにあたって、言われた時のころを振り返るいいきっかけになれました。
これからも、逆境があるとどうしても「もう嫌だ!」と投げ出してしまいたくなるけれど、それをいかに楽しみに変えていくかを考えて、日々過ごしていきたいなと思います。