こんにちは、スタッフTです。

まもなく7月も終わり・・・早いですね。夏休みもあっという間に終わってしまいます。
さみしいですね・・・。
暑くて暑くて仕方がないそんな8月ですが、どこかに出かける機会もあると思います。
そこで今回紹介する私のオススメは「喫茶店」です。
喫茶店というとどこか懐かしい感じがするのは私だけでしょうか。
レトロで路地裏にある喫茶店がたまらなく好きです。

そんな京都の喫茶店を2つご紹介したいと思います。

まずはこちら

①「ライト商會(会)」さん
名前だけでは喫茶店とは到底思えないですよね(笑)
ちょっと怪しげな雰囲気・・・。ショーウィンドウには陶磁人形、骨董品。ときどき看板猫の金太郎(ちゃんと生きてます)がいます。店内は大正から昭和初期を思わせる内装。そんな店内でいただくコーヒーはなんとも不思議な気分にしてくれます。
静かな店内に聞こえてくる時計の音は気持ちを落ち着かせてくれます。定休日は不定期なので開いてるかいないかは運次第・・・なんて思うとちょっとドキドキしますね。新京極通りと寺町通りをつなぐ映画館近くの路地にひっそりとあります。

②「築地」さん
魚市場ではありません。喫茶店です。
こちらは河原町通りをちょっと入ったところにあります。レトロな外装のお店です。その壁からちょこっと看板が下がっています。京都のガイドブックなどにもたまに掲載されている喫茶店なので若い方も行きやすいと思います。
私のオススメメニューはコーヒーとチーズケーキ。コーヒーを飲みながらケーキを少しずつ食べて読書・・・時間を忘れて気づくと4時間経ってるなんてこともたまに(笑)

ちょっと観光に疲れてしまった・・・そんな時はゆったりした時間の流れる喫茶店に行ってみてはいかがでしょうか?
ちょっと得した気分になるかもしれません。