宣伝会議賞

2018/11/05 | Category: 雑記

こんにちは、スタッフHです。

会社にて宣伝会議賞の案内があり、10月31日の締め切りなりました。
皆さんご応募はされましたでしょうか、

1次審査2月1日、2次・3次審査3月1日、グランプリ3月7日
1次審査の結果だけでも「宣伝会議」3月号の誌面上で発表となるので、
それに名前が載るだけでも楽しみだと思います。

応募課題の中には、さくらインターネットや日本レジストリーサービスなど、
私の仕事でも使用しているサービスの企業があり興味がありました。

応募ジャンルの中にはキャッチフレーズ、テレビCM、ラジオCMの種類があり、
自分は考えやすいキャッチフレーズで案を出そうと考えていました。
逆にテレビCMやラジオCMなどの案を出せると、もしかするとそのジャンルの応募が、キャッチフレーズよりは少ない為、選考に残りやすいのではと考えましたが、
発想力と画力がなかった為断念しました。

最大50案まで提出できるとありましたが自分は2~3案までしか提出できませんでした。
もっと柔軟な気持ちでできるだけ多く案をだせばよかったと反省しています。
また、同じ機会があるのであれば多くの案をだせるようにしたいです。