こんにちは、スタッフmです。
先日、三国の「田島」へ海鮮丼を食べに行きました。
母の実家が敦賀で、祖父が生きていた頃は色んな海の幸を食べさせてもらっていましたが、亡くなってからは自分たちで調達しなければと毎年家族で三国のかに祭りに行っています。お目当てはセイコガニですが、「脚折れ」のずわいがには通常よりも断然安く買えることからちょうどいいものがあれば買うようになりました。
そのお店が田島で、向かいにお食事処があります。開店は11時からですがすでに行列が出来ていました。お刺身がご飯の上に溢れるほどたっぷりのっていてとても美味しかったです。
が、甘えびの頭が付いていたりカニは身が出ていなかったりと食べるまでに時間がかかり、県外の慣れていない人は大変だろうなと感じました。
ちょうど隣の席が関東の人のようで、「セイコガニとはなんだ?」「ズワイガニと越前ガニの違いはなんだ?」とお店の人を質問攻めにしていました。
そんな隣の机に次々と出てくる1匹2万円以上のカニ料理がただただ美味しそうでうらやましく、いつかお金を貯めて食べたい!と思いました。

こんにちは、スタッフMarxです。
私は以前スーパーの水産部門に勤めていました。その中での役に立つかもしれない知識を紹介したいと思します。
① お刺身用マグロは自分で解凍!?
普段買ってる刺身用のマグロ冊どり、色が変色してしまってるのを目にしたことありませんか?こんな時は、店員さんに冷凍のマグロを出してもらい、自分で解凍してみるといいかもしれません。
ボウルに40℃のお湯をたっぷり張り、塩を入れ海水くらいの濃度にします。そこに冷凍のマグロを入れ、表面の汚れをやさしく落とすように洗います。表面が柔らかくなれば取り出し、綺麗なタオルで包み冷蔵庫で30分から1時間置いておきます。すると包丁で切れる硬さになっていると思うので、お好みの厚さに切りお召し上がりください!!