冬服をしまう前に

2018/03/26 | Category: 雑記

こんにちは、スタッフY.Yです。

最近暖かくなり、冬服から春服へ衣替えする季節になってきました。
タンスを整頓していると、毛玉がたくさん付いたセーターやマフラーを発見。そこで、冬服をしまう前に色々な毛玉取りの方法を試してみました。

まず、ネットで話題になっていた食器洗いスポンジの粗い面をつかって取る方法。衣類にもよると思うのですが、正直何度やっても毛玉が取れずに苦戦しました。

次に、ブラッシング後にはさみで毛玉をカットする方法。こちらはそれなりにきれいになりましたが、はさみでカットする分時間を費やしてしまいました。

その次に、T字のカミソリを軽く当てて毛玉を取る方法。こちらもきれいに取れるのですが、力加減を間違えると衣服を傷つけてしまうので、コツが必要なやり方だなぁと思いました。

最後に、電気屋さんで見つけた最新の毛玉取り機を試してみました。電池式で、シェーバーのような感じで少し浮かしながら服の上を滑らすだけで今まで試した中で一番早く多く毛玉が取れました。溜まった毛玉はまとめて捨てることもでき、着たままでも使用できるのでとても便利でした。

試した中では私は毛玉取り機が一番だと思いましたが、その分お金もかかったので、他にも良い方法があれば調べて試してみたいと思います。

こんにちは、スタッフJです。

花粉がつらい季節がやってきましたね。

マスクが手放せない毎日です| ̄ω ̄、|グスン

さて、今回僕がおすすめするのは、
京都にある「半兵衛麩」さんの「麩まんじゅう」です。

笹を開いた時の麩もちのつやつや~&ぴかぴか~感。
弾力のある白い麩と甘すぎないさらりとしたこしあん。
シンプルなだけに麩そのものの個性を感じる逸品。

京都には他にも有名な麩まんじゅう屋さんはたくさんあるけれど、
私のBEST1はココです。

もちろん、この店は麩とゆばのお店なので、
優雅な京料理を楽しむこともできます。

是非京都に行かれた際にはよってみてくださいね。