ぐっすり眠る

2017/09/25 | Category: 雑記

こんにちは、スタッフSです。

皆さんは、今朝すっきり起きられましたか?夜はぐっすり眠れているでしょうか?
最近、興味を持って読んでいた、骨盤整体の本の中に、「寝相で分かる身体の緊張」というのがありました。 人は眠る時、身体が緊張して固まっている所を無意識に解きほぐそうとしているそうです。
仰向けで大の字になっている人は、のびのびしているようでいて実は違っていて、脚を広げるのは、骨盤底部をゆるめようとする姿勢で、バンザイをするように両手を上げるのは、首が緊張していて、頭や目が疲れているからだそうです。
うつ伏せになって片脚を曲げて寝る人は、骨盤底部の緊張がとても強く、何か不安やストレスを抱えている場合も多いそうです。 小さい子供はよく、身体を丸めてうつ伏せになって、お尻をぽこっと持ち上げた、不思議な状態で寝ていますが、あれは昼間、興奮して疲れた時の寝方です。これは、うちの息子も昔、こんな風に寝ていた事がありました。ああする事で骨盤をゆるめ、興奮状態を鎮めて呼吸を深くしていたんですね。
この他にも、枕や布団を抱え込んで寝る人や何度も寝返りをうつ寝相の悪い人など、色々な寝相によって、身体のどこに緊張があるか紹介されていました。
起きている時に、凝りや疲れを知るためには、畳や床などの固い所に仰向けに寝てみてください。腰がぴったりと床につく人は身体が理想的な状態でリラックスしています。どこか浮いているような感じがあれば、腰椎や、骨盤のどこかが固くなっているそうです。
身体のどこに疲れや凝りがあるかを知って、意識的にそこをゆるめ、ぐっす~り眠ってすっきりとした朝、迎えたいですよね?
ゆるめ方などは、片山洋二郎さんの「骨盤にきく」という本に載っていますので、興味を持たれた方は手にとってみてください。

こんにちは、スタッフS・Tです。
先週8日に「太陽フレア」という現象が起きてニュース等になったのを皆さんご存知でしょうか。太陽における爆発現象のことだそうですが、放射線や高エネルギー粒子が放出されることにより通信障害が懸念されていましたね。
私も基本的にネット回線を使うWeb業務が主ですから、当日は通信障害について少し心配していましたが、結局GPSや通信機器への大きな影響はなかったということで安心しました。
しかし気象的には面白い現象が起きており、南極昭和基地をはじめとして世界各地で活発なオーロラが観測されたようです。

日本では、通信障害が起きるかも・・・といわれた時間帯に一時的にネット回線が重くなる現象が起きたようです。その原因は、SNSで「太陽フレア」についてみんながつぶやいたりしたからだそうですよ。アプリの通知が遅れたり、全く関係のないあれやこれやを「太陽フレアのせい」にしてしまうつぶやきもこの週末はよく目にしました。思わぬところで二次的な影響が出ていたみたいで、面白いですね。