こんにちは、スタッフNです。
来月5月1日から新年号「令和」になるということで、長かった「平成」が終わりを迎えます。
そこで、主な平成の出来事を福井で起こったことを織り交ぜながら紹介していきます。まずは、

平成元年  初めての消費税導入(3%)
平成2年  日本人が初めて宇宙に
平成3年  人類が初めて100m走で10秒を切る
平成4年  新幹線「のぞみ」が運転開始。それまでの「ひかり」よりさらに速い種別の列車として新たに誕生した。
平成5年  皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう、雅子様がご結婚)
平成6年  松本サリン事件(翌年に地下鉄サリン事件)
平成7年  阪神・淡路大震災
平成8年  たまごっち、ポケモン大流行
平成9年  消費税3%→5%に。ロシアタンカー「ナホトカ号」重油流出事故。三国町安島沖に座礁。全国から多くのボランティアの方々がかけつけてくださいました。
平成10年 長野五輪開催。嶺南に集中豪雨。
平成11年 携帯電話でインターネットサービスとE-mail開始(着メロも流行)
(翌年カメラ付き携帯発売)電話番号も不足し、10桁から11桁へ。
平成12年 西暦2000年に。2000円札発行。福井県立恐竜博物館開館。
平成13年 9・11米国同時多発テロ事件
平成14年 ゆとり教育導入・完全週5日制に(2011年、脱ゆとり教育)。北朝鮮による拉致被害者5人のうち2人が24年振りに小浜市に。
平成15年 オレオレ詐欺が流行
平成16年 新一万円,五千円,千円札発行(偽造されにくくなりました)。嶺北集中豪雨。甚大な被害に見舞われました。
平成17年 「ドラえもん」の声優陣が交代
平成18年 男子の皇族41年ぶりに誕生
平成19年 「みどりの日」(4/29)が「昭和の日」に。5/4が新しいみどりの日に。
平成20年 iPhone 3Gが日本上陸
平成21年 裁判員制度による初の裁判が始まる
平成22年 全国の8月の平均気温、観測史上1位の猛暑
平成23年 東日本大震災。テレビがデジタル放送に。
平成24年 東京スカイツリー開業
平成25年 LINEなどSNSが本格流行
平成26年 消費税5%→8%に。舞鶴若狭自動車道全線開通。
平成27年 マイナンバー制度導入
平成28年 リオオリンピック開幕。日本のメダルの数は、金12個、銀8個、銅21個で、過去最多となる41個でした。次は2020東京です。
平成29年 桐生選手が福井運動公園陸上競技場で日本人初の9秒台をマーク。この記録を受け「9.98スタジアム」という愛称に。
平成30年 30豪雪。福井幸せ元気国体。平成最後の国体となる。天皇皇后両陛下などが来
福されました。

この30年の間に大きく変わったのは通信環境だと思います。ポケベルはサービスが終了し、テレホンカードや公衆電話などはほとんど見かけなくなりました。子供が学校から家に電話したいときに公衆電話からかけるのですが、テレホンカードがどこで売っているのか分からず未だに購入できていません・・・。知っている方いたら教えてください!

また、音楽などの視聴環境も今はダウンロードが主流になっていますが、昔はレンタルショップでCDを借りてきて、カセットテープに録音していました。写真はデジカメやスマホのカメラで撮り、一部使い捨てカメラが時代に逆行して流行っているみたいですが、フィルムを使っての現像はほとんど見かけなくなりました。

ネット環境が整っている現在、直接会ったり電話をしなくても、SNSのメッセージなどで簡単に相手とやりとりができるようになりました。世界中の人たちと気軽に話せたり、遠くにいる人とコミュニケーションを図れるなど、文字通り世界が広がっています。しかし、近くにいる人とのコミュニケーションはどうでしょうか。便利になったせいで、逆に不足しているように感じます。

新しい時代「令和」はもっと技術が進歩し、考えられないようなもっと便利な世の中になることと思います。それに伴い、またさらに世の中から消えてなくなるものも多いと思います。

けれども、人と人との繋がりだけはなくなって欲しくないと切に願います。