こんにちは。スタッフ H.Mです。

6月27日(木)から日本陸上競技選手権大会が始まります。
注目はもちろん、先日9″97の日本記録を出したサニブラウン選手、
そして福井で9″98の日本人初となる9秒台を記録した桐生選手、
また山縣選手、ケンブリッジ選手などがエントリーしている男子100mかと思います。

そんな有名選手が集う大会ですが、またこの福井でも日本のトップアスリートを
集めた競技会が行われようとしています。
概要としては、日本で初めてクラウドファンディングでお金を集め、そのお金を
大会運営費や選手の招待費、上位入賞者への報奨金とする大会であること。
また、一部のトップアスリートの方から欧米の陸上競技会は、
観客と陸上トラックの距離が近く、音楽やMCで盛り上げながら行われるため、
とてもテンションが上がり楽しめるそうです。
そんな雰囲気の中で新たな日本記録を出してもらおうというのがこの大会の目的です。

報奨金で有名選手を呼び集めるようなちょっといやらしい印象があるかもしれませんが、
陸上選手には年俸がなく、報奨金が出るレースもほとんどないため、
所属先の支援に頼らざるを得ないというのが現状です。
そんな選手たちのためにも、少しでも興味のある方は
クラウドファンディングへのご支援、また情報を広めていただけると嬉しいです。

高額の支援者には過去のオリンピックや世界陸上のメダリストと
100m勝負ができる企画もあります!
大会は8月17日(土)の午後から夜にかけて行われます。
夏休み・お盆休みの思い出にいかがでしょうか!

詳しくはコチラ↓
https://readyfor.jp/projects/athlete-night-games-fukui

こんにちは、スタッフS.Yです!

この頃暑い日が続いていましたが、みなさん日焼け対策大丈夫でしたか?
近年、女性だけでなく男性も日焼け・日除け対策のため日傘を使用している方が急増しているそうです。
そこで今回は、今更かもしれませんが日傘の選び方についてお話したいと思います。

まず、日焼け対策を重視したい方はUVカット率が高いもの、日除け対策を重視したい方は遮光率が
高いものに着目しましょう。
そして紫外線をしっかり防いてくれる素材はポリエステルです。
しかし、ポリエステルは熱を吸収する性質のため、頭上が熱くなり熱がこもってしまいます。
オススメするのは麻や綿、絹などの自然素材のものです。
これらは紫外線を通しにくく、熱くなりにくいと言われています。
また、傘の色にも注意して選んでください。
UVカットの加工がされているものなら何色を選んでもOKですが、されていない傘にはできるだけ
黒や紺などの暗い色のものを選びましょう。
傘の内側の色も重要です!内側の色が白やシルバーのものだと、アスファルトの照り返しを強める
だけでなく、顔に紫外線を集めていまい肌にダメージを与えてしまいます。
なので、内側の色も黒や紺などの暗い色のものがオススメします。

最近の日傘はUVカットの加工がされているのもが多いですが、その効果はしっかり手入れをして
2~3年と言われています。古くなったものをいつまでも使っていると、きちんと効果が得られません。
自分の日傘が古くなってきたかなと思う方は、暑い夏を乗り切るためにも新しい日傘を探してみては
いかがでしょうか?